So-net無料ブログ作成
検索選択
stationary ブログトップ

PLUS:ペーパークリンチ(SL-106AB)がやってきた [stationary]

R0013820s.jpg

10年ほど使い続けたホッチキス(ここでは一般名詞であるステープラーとしておこう)がこわれてしまった。ステープラーというデバイス自体はあまり好きではない。針を使って紙を物理的に損壊しとじるという手法は些か乱暴すぎやしないかと思う。とはいえ、業務上では必要なシーンもあり文房具屋さんに寄った。

とりあえず目的のステープラー自体は購入したのだが、それよりも気になってしまったのが、今回ご紹介する針なしホッチキス"ペーパークリンチ"だった。針の要らないステープラーの存在は以前から知ってはいたが、こういった洒落たデザインの商品が発売されていたとは気づかなかった。購入してさっそく紙をとじてみることにした。

R0013825s.jpgR0013823s.jpg
■とじた表面。かなり大きな穴が空くことになる。開いた分だけ裏面に差し込まれている状態
■裏面をみると、どのような機構でこうなるのかという、不思議な差し込まれ方がしてある


写真をご覧になればおわかりのように、ベロのように切り取られた紙の一部が、その横にある差し込み口にきれいに差し込まれている。どうやったらこんなふうになるのだろう。不思議だ。

メーカーによれば、6枚までとじられるとのことだが、とりあえず3枚程度であればバラバラにならない。とじるときに必要とする力はふつうのステープラーを操作する力とそう変わらない印象だ。サイズは、手の大きい当方にジャストなので、小さめの女性には少し大きめかもしれない。

最大の問題は、これだけ大きな穴ぼこが空くということ。堅苦しい場面での使用は躊躇われるところがある。あえていえば、部内や課内の回覧であるとか、あらたまっていない場面での資料の受け渡しの際に使えるかな。PLUSのサイトで活用シーンを紹介しているので参照してみてください。

当方は、これはこういうものだという気分を社内に醸成させ、無理矢理にでも使っていこうと思う。いや、ようするに気にいっちまったのである。


 


トラベラーズノートがやってきた [stationary]

 

当方が愛読する"kishin Design"というblogは、非常にクール且つシンプルなレイアウトやデザインに惹かれるのと、それ以上に管理者さんのお洒落度合いが注目のポイントだ。

以前は当方もブログパーツをゴテゴテ飾り付けたりしていたのだが、同blogのシンプルさを真似して現状のようにしたのだ。まあ、当然のように当方ごときのセンスとは違う美しさなのだが。

さて、同blogでこのノートが紹介されていた。ちょうど、モールスキンのノートを使い終えたところで、次期はこのノートの使用を決定。早速、注文したのだった。

トラベラーズノートは、

"使い込むほどに味と風合いが高まる牛革素材のカバーと、書きやすさに徹したシンプルなノート。 手にとって旅に出たくなる、そんなノートを目指しました。 ふと立ち寄ったカフェで、感じたこと、思いついたことを気ままに書き留めてください"

とのこと。当方は旅先ではどちらかというとモバイルPC派なので、職場でのメモ用に購入。

R0012280.JPG
R0012282.JPG
■今回はノート本体と方眼罫のリフィルを注文■ノート本体はコットンケースに納まっていた
R0012281.JPGR0012286.JPG
■開梱するとシンプルなデザインの皮の本体が
■リフィルはご覧のように方眼

 

皮はざっくり、と言っていいほど大胆にカットされていて逆に大雑把に扱っても、ものともしなさそうな力強さがある。当方はシステム手帳とか使ったことがないので、リフィルが割高かどうかはよくわからないが、意外に薄い。きたばかりなので使い勝手はよく分からない。しばらく使ってみて様子をみよう。

因みに、今回は楽天に出店している先から取り寄せたのだが、このお店が洒落ている。

R0012273.JPG
R0012277.JPG
■封筒は外国製のものか。オレンジ色の憎いやつ■納品書は売り物にできるかもしれない封筒に入っていた
R0012287.JPG 
■商品を留めていた輪ゴムは動物クッキー(もちろんクッキーではない)
 

 

対応も丁寧だったのでお奨めのお店。web通販の時代でも、サービスの気持ちは伝わってくるってもんだ。


"clipon" CoinHolderがやってきた [stationary]

R0011444.JPG
取り立てて何の変哲もないキーホルダだ。何の変哲もないキーホルダに5,330円(送料込み)も出すとは、当方も酔狂であると自覚はしている。しょうがないじゃん、欲しかったんだもの。なぜ購入したのかというと...

R0011448.JPG
何の変哲もない割にはホルダ部分を開けると...

R0011450.JPG
2つの500円玉が...

R0011452.JPG
ボタンを留めればまた何の変哲もないキーホルダに。そう、エマージェンシーなシチュエーションの際の緊急用小銭入れになるのだ。

エマージェンシーなシチュエーション、というとかっこいいが、よーするにお財布を忘れたときとか、持っていても銀行で下ろし忘れたときとか、「あらいやだ・スッカラカンの・24日」 というような、ビンボー状態に陥ったときに使えるのではないか、そう思っているのだ。

そんなわりにはデザインシンプルで気に入ったのだった。


LAMY 4pen(3+1)がやってきた [stationary]

R0011190.jpg

社内で「3色ボールペン活用術」が流行している。当方はそれほどそういう技法が好きでもないし得意でもないのだが、この機に乗じてLAMYのペンを購入することとした。

続きを読む


タグ:文具
stationary ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。