So-net無料ブログ作成
検索選択

『砂上の法廷』 [movie]

main_pc03.png
原題:The Whole Truth
監督:コートニー・ハント
出演:キアヌ・リーブス、レニー・ゼルウィガー、ググ・バサ=ロー、ガブリエル・バッソ
製作年: 2016年
製作国:アメリカ
配給:ギャガ
上映時間:94分

上映感は少ないし低予算っぽい風情なのでスルーしてもかまわないのだが、上映時間が短く観客を騙す気満々の映画とみたので有楽町まで出かけることにした。
解説
莫大な資産を持つ大物弁護士が自宅で殺害され、17歳の息子が容疑者として逮捕された。少年は完全黙秘を続け、敏腕弁護士ラムゼイが少年の弁護を引き受けることに。法廷でも何も語らない少年をよそに、多くの証人たちが少年の有罪を裏付ける証言を重ねていく。やがてラムゼイが、証言のわずかなほころびから証人たちの嘘を見破ると、裁判の流れが変わりはじめる。そんな矢先、少年がついに沈黙を破り、驚くべき告白をする…。
という法廷サスペンスもの。余計なサイドストーリーを排したシンプルな構成は好もしい。説明も過剰ではなく、個々人の証言から事件の状況が観客に示されるというつくりもいい。

本作で一番弱いのは三分の二を過ぎたあたりで真相が推測できること。結末の驚きがないのは、この手の映画では致命的だ。いや、一番驚いたのはレニー・ゼルウィガーの変貌っぷり。エンドロールまで誰だか分らなかったよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。