So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年08月の読書メーター [a day in the life]

8月の読書メーター
読んだ本の数:3冊
読んだページ数:1008ページ
ナイス数:0ナイス

敗者の嘘―アナザーフェイス〈2〉 (文春文庫)敗者の嘘―アナザーフェイス〈2〉 (文春文庫)
読了日:08月26日 著者:堂場 瞬一
化合化合
読了日:08月11日 著者:今野 敏
官僚の責任 (PHP新書)官僚の責任 (PHP新書)
読了日:08月10日 著者:古賀 茂明

読書メーター
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

森吉ダムと護衛艦「ちょうかい」を見学してきた [a day in the life]

ここのところ、あまり出かける意欲がわかない日々が続いていたのだが、世間一般的には夏休みということもあり、イベントの開催もちらほら見受けられる。

で、ふらふらとネットの海をさまよっていたら、なんとダムの内部を見学できるという情報をキャッチ。これは行かねばということでレンタカーを予約したのだった。

見学場所の森吉ダムについては下記を参照していただこう。

◆森吉山ダム工事事務所へようこそ!
http://www.thr.mlit.go.jp/moriyosi/

R0013983.jpgR0013995.jpg
■「森吉山ダムは、岩石や土砂を積み上げてつくるロックフィルダム」とのことで、一般的に想像されるダムとは様相が異なっている■見学は完成披露祭イベントの一環。当日は地元の方々が軽食や物販で出店されていた
R0013963.jpgR0013967.jpg
■すじ肉煮込みを食す■ダムを渡り切った向こう側の入り口から進入。木でできた扉が素敵だ
R0013974.jpgR0013976.jpg
■長い下り道と階段を歩き最深部へ。ここは漏水をチェックしているとのことで、深さは95メートルぐらい■最深部から見上げると、滑り止めのゴムのついた上り坂が延々と続いている
R0013978.jpg 
■この手のシチュエーションは「エイリアン・シリーズ」を想起させずにはおかない
 
R0013988.jpgR0013989.jpg
■エレベータを上って地上に辿り着くと、重機類の展示
■米国キャタピラー社製のショベルカー
R0013994.jpgR0013992.jpg
■ブルドーザーっていったけ? 普段、付き合いがないからわからない機械だ■乗せてもらう(もちろん操作はできない)。気分はガンダム
R0013993.jpg 
■ビームライフルは撃てない…
 

お昼前には見学終了。この辺りには一回きたことがあるのですぐさま離脱し、近くの日帰り温泉でひとっ風呂浴び市内に帰還。

そして、これまた事前に情報を得ていた護衛艦の「ちょうかい」を見学することにした。護衛艦「ちょうかい」については例によって下記のリンクに丸投げしておこう。

◆ちょうかい (護衛艦) - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%84_%28%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6%29

R0013997.jpgR0013998.jpg
■こんごう型護衛艦の威容を見よ!
■自衛隊員さんたちが、足の不自由なご老人たちを下ろしていた
R0014001kuma.jpgR0014004.jpg
■一人ぼっちでうろつく中年男性を見かねたのか、親切な隊員さんが写真を撮ってくれた。砲は127mm54口径単装速射砲のようだ■ドーム中央に見えるのが近接防御火器システム。ファランクスという名前は知っていたが、一般名詞ではなく米国レイセオン・システムズ社の商品名(?)であることはあとで知った
R0014006.jpgR0014009.jpg
■ハープーンSSM4連装発射機 ■ 如月行も仙石恒史も見かけなかった

ちなみに、同艦は3.11の際には下記のような救助活動をしている。末永い活躍を祈念するものである。

◆福島沖 津波に流された男性 屋根に乗って漂流 イージス艦が発見
http://www.asagumo-news.com/news/201103/110317/11031707.html


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。