So-net無料ブログ作成
検索選択

SONY:電子書籍リーダー"Reader"(PRS-350)にePubを転送してみた [gadget]

あはは。電子書籍を一気に11,200円も買っちまったよ。吉川英治の『三国志』と『宮本武蔵』の各全八巻、そして佐々木俊尚『 キュレーションの時代 』だ。

吉川作品についていえば、いずれは読まねばなるまいと思っていたことや、講談社がxmdf形式での電子出版物の販売を停止することがわかったから、駆け込みで買ったのだ。

 ◇パブリからのお知らせ:【講談社】XMDF形式の販売終了のお知らせ
   http://www.paburi.com/paburi/info.asp

 ◇お客様へのお知らせ ビットウェイブックスからのお知らせです。:
   ●【講談社 電子書籍】 XMDF形式の販売終了のお知らせ(掲載日:2011/2/22)
   http://books.bitway.ne.jp/meng/cp.php?req=info&site=book#20110222_2

うーん。泡坂妻夫の『死者の輪舞』や『毒薬の輪舞』も早めに買っておかねば。いや、持っていたか。少なくとも前者は持っていたような…。まあ、どうせ買うんだろうけど。

そもそもXMDFという電子書籍フォーマットはシャープの規格。使用の際には同社に対するフィーが発生するようだ。ePubは特殊な仕様にしない限り無償だから、今後は徐々にXMDFを利用する出版社が減っていく可能性は大きいと思う。

その点、SONYリーダーは正式対応している電子書籍フォーマットはXMDFとPDFだけだから、早めにePubや.book形式にも対応してほしいと思っていたところ、こんな情報を発見。

 ◇SONY Readerでパブーの電子書籍(ePub・PDF)を読んでみた | ブクログお知らせブログ
   http://info.booklog.jp/?eid=246

リンク先にあるように、特にePubであることを意識せずに、専用ソフトで転送できるようだ。これはやってみねばなるまい。以前から読みたかった冒頭の書籍を買うことにしよう。700円程度なら人柱にもならない金額だし、いざとなればPCやPDAで読めばいいのだ。

そんな覚悟のわりにはあっさりと転送され、あっさりと液晶画面上に『キュレーションの時代』が表示されたのだった。実際には、少し表示が崩れている感がなきにしもあらずだし、横書き・フォントがゴシック体であることなど違和感はあるのだが、当方はあまり細かいことは気にしないからこれでいいのだ。


◎これはどうなのかなあ…

 



タグ:PRS-350
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。