So-net無料ブログ作成
検索選択

『ファイナル・デッドサーキット』 [dvd]

1024x768.jpg

原題: The Final Destination
監督: デヴィッド・エリス
脚本: エリック・ブレス
出演: ボビー・カンポ、シャンテル・バンサンテン、ヘイリー・ウェブ、クリスタ・アレン、リチャード・T・ジョーンズ、ニック・ザーノ
製作国: 2009年アメリカ映画
上映時間: 82分
配給: ギャガ


内容(「Oricon」データベースより)
死の運命を逃れた者たちに襲いかかる予測不可能な“死のトラップ”を描いた、人気ショッキング・ホラー・シリーズ第4弾。猛スピードで爆走するカーレースのサーキット場で、観客を巻き込む壮絶な大クラッシュが発生。スタンド席にいた若者ニックが見た予知夢のおかげで9人の男女が奇跡的に難を逃れるが、死の運命は彼らを見逃してはくれなかった…


「ファイナル・デスティネーション」シリーズも本作で4作目。さすがにネタ切れの感がなきにしもあらず。ただ、本作にはこれまでと少し異なるシチュエーションがある。前3作では、結果として生き残った人々は何らかのつながりができ団結して身を守るのだが、本作ではそれがない。生き残った人の多くは予知した人間から離れ普通の生活に戻っていく。

自分たちが生き残るためには、まず生き残った人を捜し出さなければならないというサスペンスが生じるわけだ。この新たなシチュエーションは、残念ながら効果的に使われず、探し出すべき人は比較的あっさりと見つけ出せるし、あっさりと死神の手にかかってしまう。

じゃあ、つまんないのかと言えば、このプロットは何度使い回しても悪くはないアイデアなんですね。ワンパターンのギャグがかえっておもしろかったりするのと同じように、このシリーズはこうじゃなきゃ、という不思議な愉しみ方ができる。だから、ここまでシリーズをご覧になってきた方は言われずとも鑑賞しているだろうし、未見の方には第一作から順番に鑑賞をお奨めしたい。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。