So-net無料ブログ作成

Nexus5Xがやってきた [gadget]

IMG_0654.JPG
半年ごとにスマートフォンを変えたくなるという悪い癖がある。これ以前に使用してきた機種はSONYのXperia Z1 Compact(D5503)で、サイズや性能に不満はなかった。OSもAndroid5.0までアップグレードしてくれているし。確か1shopmobileで個人輸入したものだ。

さてNexus5Xだが初めてexpansysを利用して購入した。購入に踏み切ったのはGoogleStoreと比較して安かったから。とりあえず本体価格は32GB版で4万円を切っているのである。売れ行きが芳しくなく投げ売りモードに入りかけてるのだろうか。

対応するSIMはnano-SIMだが、Surface3で使用しているnano-SIMを取り外して使用することにした。そう、いわゆる格安SIM回線を3回線持っちゃっているのである…orz

そんなわけでまずは開封の儀から。

 IMG_0646.JPG IMG_0647.JPG

■いまどきとしては比較的大きな箱である

■帯のような外装をずらすとシンプルな箱
IMG_0648.JPG  IMG_0649.JPG
 ■いろいろ入っているが、取り出すのは本体とACアダプタとSIM外し用のピンのみ■輸入ものなので、ACアダプタは海外仕様。expansysさんは日本仕様のアタッチメントをつけてくれた。ただしでかくなり持ち運びには不利 

■質感について
各位のレビューを拝見していると、プラスチック感は拭えないという感想が目立つ。ところが当方が手にしたところでは決してペラペラ感はなく、むしろ稠密感があり安っぽさは感じられない。マットな塗装は昔日のThinkPadを思わせ心地よい。

■Nexus5Xの良いところ
  1. 余計なソフトがインストールされていない。これがNexus5Xを選んだ最大の理由。SIMフリー機を輸入しても他のメーカの場合は独自のランチャやらソフトが載っていて気持ちが悪い。その点、本機はピュアなAndroid OSが使えるところがいい。
  2. 上記と関連するが、最新のOSが配信されやすい。以前、Nexus5を持っていたが配偶者に強奪された貸与している。最新OSが発表後にすぐに配信されたのがうらやましかったのだ。
  3. 指紋認証が使いやすい。指を触れるだけで認証されるのは便利。特にその位置が秀逸で、背面部分にあるのは使いやすい。
■Nexus5Xのいまいちななところ
  1. デザインが無骨で愛想がない。
  2. 充電端子がUSB Type-Cであること。現有資産であるMicro USBケーブルを使うにはアタッチメント購入など余計な費用が発生する。裏表を気にせず刺せるのは便利だけど。
  3. MicroSDが使えないのはやっぱり心許ない。データはクラウドで管理せよ、とのメッセージなんだろうね。
■今どきのスマートフォン全般にいえるいまいちなところ
  1. 画面でかすぎ。当方の手は大きいほうだが、それでも画面の左上には届かない。Nexusシリーズでも4.7インチ画面くらいのものを発売してくれないか。
  2. ストラップホールがない。ケースを付けたって液晶画面から落とせば割れる可能性は高いだろう。各メーカともぜひ対応をお願いしたい。
  3. どんなに注意して使ってもバッテリが2日以上はもたない。もっと厚く重くなっても構わないので5日くらいバッテリの持つスマートフォンがあれば当方は買う(と思う)。
総じて使い勝手がいいスマートフォンといえる。持っていて「おっ」と思われるような華はないが、実用性重視・シンプルなOSを求めるようであれば今は買いだと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。