So-net無料ブログ作成
検索選択

『残穢』 [movie]

original.jpg

原作:小野不由美
監督:中村義洋
出演:竹内結子、橋本愛、佐々木蔵之介
製作年:2015年
製作国:日本
配給:松竹
上映時間:107分

今日は何の日? ファーストデイ、ってことで新宿ピカデリーに赴く。仕事帰りに映画館なんて何年ぶりだろう。ほんとに忙しかったもんな、この数年。
【解説】
小説家の「私」に、読者である女子大生の久保さんから届いた一通の手紙。「住んでいる部屋で奇妙な音がする」とい書かれたその手紙に、好奇心から「私」と久保さんが調査を開始する。そこで明らかとなったのは、その部屋の過去の住人たちが転居先で自殺や無理心中、殺人などさまざまな事件を引き起こしたという事実だった。彼らは、なぜその部屋ではなく、さまざまな別の場所で不幸に遭ったのか。「私」たちは、ある真相にたどり着き、さらなる事件に巻き込まれることとなる。
結論から申し上げると、拡げすぎた風呂敷をうまく畳めなかった、尻つぼみになってしまった印象。結末に納得がいかないのだ。

ストーリー自体はとても愉しめた。恐怖の大元を論理的にたどっていくプロット(このあたりは『リング』の二番煎じ的なところはあるが)や、ドキュメンタリタッチの演出は不思議なリアリティを醸し出している。このあたりは、原作が「ドキュメンタリホラー」と銘打っているので、いずれは読んでみたいと思っている。

主人公の作家役の竹内結子は、すっとぼけた作家役を好演している。佐々木蔵之介は、あなたの顔の方がホラーなんじゃないか、というほど不思議な怪演をみせてくれる。

そういえば、エンドクレジットが始まっても席を立たぬ方が良いです。いや、やっぱり結末に納得は行かないんだけどさ。
◎原作です。

残穢 (新潮文庫)

残穢 (新潮文庫)

  • 作者: 小野 不由美
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: 文庫


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。