So-net無料ブログ作成
検索選択

T-SQUARE:『宝曲』(ヴィレッジレコーズ) [music]

宝曲~T-SQUARE plays THE SQUARE~

宝曲~T-SQUARE plays THE SQUARE~

  • アーティスト: T-SQUARE
  • 出版社/メーカー: ヴィレッジレコーズ
  • 発売日: 2010/10/27
  • メディア: CD

内容紹介
全曲・新録音によるTHE SQUARE時代の名曲コレクション!!

THE SQUARE時代の超人気曲を現在のT-SQUAREメンバー(安藤正容、伊東たけし、河野啓三、坂東慧)によって再録音した究極のセルフカバーアルバム。『TRUTH』『OMENS OF LOVE』『TAKARAJIMA』など、全12曲収録。サポートベーシストに、須藤満、田中豊雪、田中晋吾が参加。

なんだかわからないが、注文していたCDが6枚ほど一気に届いてしまった。先日のエントリでCDは場所塞ぎだと書いたばかりなのに、この体たらくである。いずれも、レンタルCDにない商品だったりするのでしょうがないのだが。本作はもちろん、レンタルにも供されているメジャーなバンドなのだが、なんだかね、勢い余って買ってしまったのだった。

いま、本アルバムの「ハワイへ行きたい」を聴きながらこれを書いて打っているのだが、この曲、FM東京で椎名誠がDJしてた「ソニー デジタルサウンド」のテーマ曲だったなあ。懐かしいなあ。そのあとの番組である「マンハッタンオプ」では、矢作俊彦の原案を日下武史が語っていたりしたのだからすごく贅沢な時代だった。あのころはケータイもパソコンもなかったのに、なんだか楽しかったなあ…。

もちろん、デジタルオーディオプレーヤーどころかMDだってなくて、音楽は専らカセットのウォークマンで聴いていた。あんなシーケンシャルサーチしかできないアナログデバイスが、音楽のエモーショナルな部分に関していえば現在のガジェットより勝っていたかもしれないと思う。もちろん、あんなものをいま使え、と言われたら不便でしょうがないだろうけど。そんな懐古おぢさんモードに入ってしまうってほど、THE SQUAREとのつきあいも長いんだね。

そんなわけで、T-SQUAREがTHE SQUAREを再演するという位置付けの本作。1987年の米国デビューの際に、SQUAREというバンドが先住していたためにT-SQUAREと改名したとのことで、それが理由ではないがそのころから疎遠になってしまった。

本作についていえば、当方の敬愛する和泉宏隆作曲の「OMENS OF LOVE」、「宝島」、「FORGOTTEN SAGA」が収録されているので買ったわけだ。聴いてみるとね、カヴァー元であるオリジナルの方が圧倒的に好きだとは言える。良い悪いじゃないよ、好き嫌いの問題。なぜだかわからないけど、それは上記のような当方の思い出とも関わっているんだろう。音楽は、人が生きてきたその時代と深くつながっているのだなと感じた次第。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。