So-net無料ブログ作成
検索選択

『ナイト&デイ』 [movie]

原題: Knight and Day
監督: ジェームズ・マンゴールド
出演:トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、ピーター・サースガード、ジョルディ・モリャ、ビオラ・デイビス、ポール・ダノ、フォルク・ヘンシャル、マーク・ブルカス、レニー・ロフティン、マギー・グレイス
製作国: 2010年アメリカ映画
上映時間: 109分
配給: 20世紀フォックス映画

珍しく平日の月曜日が休みになったので近所の映画館に足を運ぶ。平日第一回目の上映が1,000円で観られるというサービスがあるのだ。それ故か、当方ひとりしかいないのではないかという予想は裏切られ、5,6人は鑑賞者がいた。まあ、それでも少ないんだけどさ。

さて、本作は2001年の『 バニラ・スカイ 』(当方未見)以来のトム・クルーズとキャメロン・ディアスの共演作。両者ともアップではさすがにお年を召したなという感じは否めない。それでもね、両主演の華のある演技なくして本作は成立し得なかったろう。デートムービーにお奨めの一本だ。

で、アクション映画を鑑賞するという意気込みで本作を観ると少しばかり違和感があるかもしれない。多くの人が指摘されているように、本作は基本的にロマンチック・コメディにカテゴライズしたほうがいい。男女の出会い・すれ違い・葛藤・疑惑とその解消、などなど、物語の構造はハーレクインロマンスの諸作品(当方は読んだことないけれど)と同一のものだ。当然のことながら物語はハッピーエンドで終幕だから安心。

ホリデイ 』や『 ベガスの恋に勝つルール 』と同様にキャメロン・ディアスが等身大の女性を演じる。派手顔美人なのに、三枚目の役柄が似合うのだよ。いや、もちろんかっこいいには違いないところが凄いのだ。トム・クルーズはこの手のアクションは久々だが、『 コラテラル 』撮影時に受けた射撃訓練の効果が持続、火器を扱う姿のハマリっぷりが素晴らしい。脇を固めるのがピーター・サースガードやポール・ダノだったりでなかなか渋いところも好感が持てる作品。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。