So-net無料ブログ作成
検索選択

『スター・トレック』 [movie]

上映時間:126分
配給:2009米/パラマウント
スタッフ&キャスト:
[監督][製作]J・J・エイブラムス
[出演]クリス・パイン,ザッカリー・クイント,ゾーイ・サルダナ,カール・アーバンサイモン・ペッグ,エリック・バナ,ウィノナ・ライダー

■■■
スター・トレック・シリーズは当方よりもう少し上の世代にうけていたものだと思う。当方はこのシリーズに思い入れは全くない。テレビドラマ版は一度も見たことがないし映画版も第二作当たりを観た覚えはあるが、何しろ中学生くらいの時だからまったく覚えていない。


ストーリー
惑星連邦軍の士官候補生ジェームズ・T・カークは惑星連邦軍戦艦・USSエンタープライズのクルーとして宇宙へ旅立つ。ところがトラブル続きで、クルー仲間のスポックから反感を買い、船から追い出されてしまう。


という若き日のカーク船長を主人公にした「スター・トレック・ビギニング」とでも言うべき作品。とはいえ初心者向けと言うわけではなく、やはり基本的な世界観がわからなくて少しばかり戸惑うところはある。このあたりはトレッキーたちに気をつかったのかもしれない。

それはそれでいいんだけど、ストーリーがいささか行き当たりばったりすぎやしないかい、というのが正直なところ。バイクでシャトルに乗り付けたカークがいきなり士官学校に行ったりとか、試験でズルをして停学中なのに無理やりエンタープライズ号に乗り込んでしまうとか。

そもそもカークを演ずるクリス・バインはなかなかよい演技しているとは思うが、なんとなくの印象ではカーク船長はもう少し思慮深い人物のような気がするし。やんちゃぶりがそぐわないような気がする。

アイデアの重要な核であるタイムスリップにしても、なんか無理がある。というかわかりづらい。もう少し話を整理してくれたっていいのに、と思う。

現代のCGで生まれ変わったスター・トレックだが、人間ドラマとしては泣かせどころがないことも含めてもう少し工夫があってもよかったのでは、と思った。能天気にスペースオペラを楽しみたい人向けかな。

そういえば、あのウィノナ・ライダーが出演しているんだけど誰の役だったんだろう? カークのお母さん役かスポックのお母さん役かどっちかなんだろうけど。エリック・バナの変貌ぶりにはワロタ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。