So-net無料ブログ作成
検索選択

Transcend:T.sonic 320 TS8GMP320がやってきた[ハードウェア編] [gadget]

Transcend 8GB T.sonic 320 TS8GMP320

Transcend 8GB T.sonic 320 TS8GMP320

同居人のMP3プレイヤーが壊れてしまったので当方の使用しているiriverのT60を献納することにした。いや、新品を購入するのを正当化するためではないです。ほんとですってば。

それにしても驚くのはこの価格。8GBの容量で4,980円(税込)ですよ。T60は4GBで15,000円(税込)だったが、当時(2007年7月時点)としてはかなり安価だった。それが、容量は倍になったというのに半額以下とは...

さて、簡単に献納したiriver T60と当機のスペックを比較してみよう。

   T.sonic 320      T60    
再生可能形式
MP3、WMA、WAV、WMA-DRM10MPEG 1/2/2.5Layer3、WMA、OGG、ASF
フラッシュ
メモリ
容量
8GB
4GB
バッテリ
リチウムイオンバッテリー 単四アルカリ乾電池1本
駆動時間 最大15時間の連続音楽再生
(フル充電時)
約19時間
対応OS
Windows Me/2000/XP/Vista
Mac OS 10.0以降
Linux Kernel 2.4以降       
Windows 2000/XP/Vista
本体
ディスプレイ
1インチの2色カラー有機ELディスプレイ 0.8インチ6万5千色カラーCSTN-LCD(4Line表示)
重量29g(バッテリーを含む)約24g(電池を除く)


当方はデジカメもMP3プレイヤーも乾電池駆動原理主義者なので、当機の購入にはいささかの躊躇いはあったものの、気づいてみれば乾電池駆動のMP3プレイヤーってほとんど販売されてない。苦渋の選択だったのだ(嘘)。

それでは簡単にフォトレポート。

R0011211.JPG R0011220.JPG
外箱はやたらと小さい
本体をたばこと比較。高さはちょうど同じくらい
  
R0011215.JPG R0011216.JPG
鏡面仕上げ。思ったより質感は悪くない
USB端子は直付け。キャップは紛失しそうな悪寒(ピンぼけスマソ)
  
R0011218.JPGR0011219.JPG
T60との比較。高さはT.sonicの方が高い
厚みはさすがにT.sonicの方が薄い。T60は単四乾電池の分だけ厚みがある
  

説明書に「最初の充電時は12時間以上充電してください」とあるので、ただいまPCのUSBポートに突っ込んでいる。使い勝手や音質のレポートは後日お届けする(か...?)。


タグ:T.sonic 320
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。